俺が海外にいる間に、ど真ん中の元彼女が結婚してしまった。俺にとって他にはいない唯一無二の女だった。未だに彼女が忘れられない

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 心のド真ん中にいつも昔の恋人がいる Part.53

516: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/23(月) 00:32:55.64 俺にとって波長がぴったりの、他にはいない唯一無二の女だったんだよな

とにかく話が合う、ボケが俺のツボに入ってめちゃくちゃ可愛い、真面目な話は俺にとって示唆に富み蒙をひらいてくれる、話してると彼女の人格の素晴らしさと可愛さが伝わってきて愛しさが溢れてくる
顔や仕草や身体なんかも俺の好みドンピシャ
手が小さくて指が細いのなんかも、俺にとってはなんとも言えず女っぽく色気いっぱいに見えた
俺は結構女にモテる方だったが、俺にとって一緒にいてそこまでどんどん愛しくなっていく女は他にはいなかった

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

だから他にいい女がいたとしても、細君が十分役割を果たしてくれていても、やっぱり俺にとっては彼女がど真ん中だし、彼女が忘れられない

だから他にいい女がいたとしても、細君が十分役割を果たしてくれていても、やっぱり彼女がど真ん中だし、彼女が忘れられない


続きを読む

Source: かぞくちゃんねる (adsbygoogle = window.adsb・・・
 
続きを読む >>