【修羅場】20代のうちに両親を無くした親戚のA子→親は不動産を結構所有していたのだが、亡くなる前に大部分を処分→A子が結婚すると、A子夫がトンデモナイ事を言い出して…

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 128: 名無しさん@HOME 2012/07/05(木) 21:41:14.62 i 20代のうちに両親を無くした親戚のA子。
親は不動産を結構所有していた。
しかし亡くなる前に大部分を処分しており、
一人娘のA子は、分譲マンション1室のみを残して残りの物件も売却。
A子は、数年後に結婚。
相続したマンションに住むことになった。
ところが夫は超見栄っ張り。
妻が相続したのに、自分が買ったと親に報告。
義両親は、親を亡くしたA子を見下して嫁いびり。
「どこの馬の骨」発言やら「貧乏人の娘」呼ばわり。
夫は、最初こそ庇っていたものの親に洗脳されて、
「うちの親に尽くせ。もっと稼いで仕送りしろ。いずれ同居&介護しろ。」
当然、A子は夫と喧嘩。そのうちに夫が浮気。
バレて開き直る夫は、
「せっかく貧乏人を貰ってやったのに。離婚だ。出て行け。」
当然、A子は持ち家のマンションを出て行かずに夫を追い出す。
義両親が乗り込んできて、A子に怒って喚き散らす。
A子から親の残した遺産だと知らされてぽかーん。
どうやらマンションを乗っ取られたと息子が話したらしい。

続きを読む
Source: 鬼女まとめログ

・・・
 
続きを読む >>