子供の時に上手く描けたとご満悦だった絵が、大人になって見たら物凄い下手だった

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

38名無しの心子知らず :2010/06/17(木) 15:13:43 ID:b11xh48i
幼稚園ぐらいの時だと思ってたんだけど、母に話を聞いたら2歳の時のことらしいので記念カキコ。

父と遊んでいて、ふざけておんぶするマネをしようとしたら足の骨にヒビが入った。
外へ遊びに行けないから、縁側に座ってケガした自分の姿をお絵かきして
上手く描けたとご満悦。……だったが、大きくなってから見たら物凄い下手だった。
あと、ギプスをはずすときに回転ノコで切るんだけど、子供の目には大皿くらいの大きさの
ノコに見えて泣き叫んだ。実際はしょうゆ小皿くらいの小ささだったらしい。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

・子供は自信過剰
・小さい子にはなんでも大きく見えがちなのでちょっとした治療器具も拷問具に見える

あと、父は怪我をさせてしまった、と娘が三十路になっても気に病んでいるが、
本人は一度も恨んだり怒ったりしていない。なので

・ケガをさせても、わざとじゃない限り本人は案外気にしていない

Source: 育児ニュース2ちゃん (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
 
続きを読む >>